FC2ブログ
 赤平市の外れにひっそりと残る西熊の沢炭鉱跡は、昔はヒグマがよく出たところから付けられたらしい
ここの歴史は炭鉱にしては新しく、昭和40年代に、閉山していた住友赤平炭鉱跡の一角に鉱区を設けて稼働を始めた。 炭鉱跡のリサイクル利用といったところか?、人工ダイヤモンドの製造研究にも使われたが数年で閉山(昭和46年)、現在は抗口が残されているそうで、地形図で見当をつけ沢へとアタック

西熊ノ沢炭鉱跡 (1)
... 続きを読む
スポンサーサイト
 怪しい窪地は何と地底へと続く洞窟となっていた。
人工的に土砂で埋められ、地元住民の記憶からも忘れられている存在のようだ。
靴に土砂が入るほどモロい斜面を下ると、光が殆ど差し込まない闇の世界、画像からもけっこうな高さがあるのが分かるハズ、試しにフラッシュ撮影もしてみる。

町トーチカ (5)


... 続きを読む
 長い大型連休も終わり、今日から仕事という方も多いようです。
予想通り?今年は五月病が例年以上の多さだとか、そんな病気とは縁がない?秘境通のなべも色々周って新発見してきましたので、今日から随時更新していきます。まずは、当ブログではおなじみのの洞窟探検から
北海道のとある街をリサーチしていると、怪しいトンネル跡を発見

町トーチカ (6)



... 続きを読む
 今回は北海道関連の裏話や諸問題を発信する不定期コーナー、大型連休も近いのでやや手抜き?
今年は、各人生の中でも最初で最後とも言われる、暦の上で10連休になるそうですが、とある調査では年金生活者以外では10連休になるのは30~35%程だそうです。 また今年は、五月病が例年になく増えるとの予想もあるとか?
さて、肝心の北海道ですが自身も一言

羊蹄山 (12)




... 続きを読む
 昨年、苫小牧市で塹壕跡と言われる戦争遺構(トーチカ)が新たに見つかり、市民の探索会が行われたという記事を見つけた。 市内のトーチカは幾つか周っているが、新発見となればほっとけないのが秘境通のなべ、 内容からまあまあの位置を特定し早速探検してみた。

苫小牧柏原トーチカ (2)


... 続きを読む