FC2ブログ
高校野球観戦によりブログ更新が滞っております。
今年は甲子園大会が中止となり、県大会のみでかつ無観客となり高校野球好きには残念な大会となりました。
ただネット配信のライブ中継は例年通り行われており、そちらのでの観戦となっております。
美笛川鉱山の探検編は、主に画像のみで

モシルン美笛鉱山 (97)後半
... 続きを読む
スポンサーサイト



千歳市の美笛川流域には、千歳鉱山が昭和61年頃まで稼働していた記録がありネットでも数件ヒットする。
全盛時で5000人程の暮らしがあり小学校や神社もあったが、昭和50年代前半に廃校、抗口や精錬所跡は山中奥深くに眠っている。
自身も探検済みで公開しているが、この上流部にはもうひとつ鉱山があった記録がある。

千歳鉱山

モシルン美笛鉱山 前半(9)
... 続きを読む
前回に続き山奥にある湿原を探検中だが、これが曲者で油断ならない!!、うかつに足を置くとズブズブと地中に引き込まれる。
向かい側にある鉱床地帯まで、なるべく草が多い場所を歩いて最短距離で横断するか、遠回りであるが鹿道を頼りに湿原の端を進むか、自己責任でチョイス  画像は硫黄泉の湧出で白く染まる湿地、

SAK鉱山 (18)
... 続きを読む
 ここは道東、道北に入るのだろうか?探検仲間であるSAK氏から情報をもらい、秘湯探検仲間であるF氏と探検した記録
季節は5月の連休、まだ雪解けが遅く冬と春が同居するく山間の林道を進んでみる。 ゲートは開放されているようで車で途中までアタックできそうだ。

SAK鉱山 (14)
... 続きを読む
避暑地避難のため一週間ほど更新が空いております。忘れられていますが、道東?鉱山跡探検の最終章
2ヶ所の抗口を発見、左側の穴は奥で二股になっており左側は行き止まり、右側の埋まっている方へ突入を試みるが?

SR (24)
... 続きを読む