沼岳林道に突入してF1の滝を攻略、さらに落差10m以上のF2までは約1kの予定
街中なら近い?と思われそうだが、数々のトラップが待ち受ける廃道では神経と体力がかなり削ぎ取られます。
まずは、「これ以上入るな!!」と言わんばかりの倒木超え

沼岳沢の滝 (13)


... 続きを読む
スポンサーサイト
道北の美深町には、仁宇布16滝と呼ばれる滝の密集地帯があることは、あまり知られていない
文字通り仁宇布地区の各支流に点在していて、町の観光協会HPにも紹介されているが、探検者は少ないようだ。
車で簡単に行ける(仮にCランク)、少し山道を歩く(Bランク)、沢登りや廃道を辿る滝(Aランク)と大きく分けて3種類
BCランクの、高広の滝、激流の滝、深緑の滝、雨霧の滝などはネットでも多少はヒットするが、自身が目指すのはもちろんAランク
普段食べる物はCランク、敵を取ってやろうじゃないか
地形図にも滝マークは無く情報も皆無に近いが、果たして見つかるのか?

沼岳沢の滝 (2)
... 続きを読む
遠軽町丸瀬布探検もついに最終章?
今回は、地形図(2万5千分の1)にも滝マークが載っていない「ねじり滝」を探してみた。
地元の森林関係者が名付けたようで、町民でも知っている人は僅か、案内看板などは一切なく倒木と藪漕ぎが必須だとか
これは聞くだけで自身の大好物、ジャングルに続く林道を進み、その先に見つけた滝とは?

丸瀬布ねじり滝 (3)



... 続きを読む
遠軽町の丸瀬布地区(旧丸瀬布町)は、面積の80%が森林と言われ、奥地には多くの滝や渓谷が眠っている。
有名どころは、山彦の滝や鹿鳴の滝、SLの走る森林公園、丸瀬布温泉などだが、そんな場所では満足しないのが秘境通のなべ
いろいろ調べると、沢の上流部に地形図にも記載がない、鬼ヶ島と呼ばれる柱状節理の峡谷地帯ががあるそうだ。
地形図の文字通り地形から予測して、怪しい林道を2kほど進んでみると

丸瀬鬼ヶ島 (5)




... 続きを読む
かつて石北本線にあった白滝村は、白滝駅シリーズと呼ばれる、~白滝と付く駅が連続し鉄道好きには有名な街だった。
現在遠軽町に合併され、さらに今年3月の運行ダイヤ改正により、旧白滝駅と下白滝駅が廃止になってしまった。
この廃止は、全国ネットのTVでも放送されたので、ご存じの方も多いと思われる。結果現在残るのは白滝駅のみ、
オマケに、無料の自動車専用道が隣町の遠軽町丸瀬布地区(旧丸瀬布町)まで延びたため、街を通過する自動車もかなり減ってしまったようだ。
そんな忘れられそうな(失礼)街を少し探索してみた白滝0

... 続きを読む