重兵衛沼と聞いて、すぐ分かる方はかなりの秘境通
留寿都村の山中奥深くにひっそりと佇み、山菜シーズン以外は殆ど人が入らない林道にひっそりと看板があり、
地元有志の方々が、山道を整備しているようです。
マニアックな湖沼には目がない秘境通のなべ、さっそく留寿都村を探索してみた。

重兵衛沼 (3)
... 続きを読む
スポンサーサイト
今回は、ネタも切れ気味なので小ネタ
北海道でも有数の観光名所と言われる洞爺湖で見つけた珍名所、駐車場もあり観光パンフにも載っているようですが
立ち寄る人は少ないようです。
その名も「珍小島」

洞爺珍小島 (1)

... 続きを読む
さてさて数日ぶりの更新となりました。
週末は、本職?でもある秋の高校野球大会の支部予選で、旭川や苫小牧、札幌を周っておりました。
各支部予選では例年になく波乱が相次ぎ、夏の甲子園出場の北海とクラーク国際は早い段階で敗退、さらに駒大苫小牧、北海道栄はともに鵡川に敗退、函大有斗も支部決勝で負け、北照は不祥事で出場辞退と、ドミノ倒しのように名門校が次々姿を消してます。
秋の全道大会(10月2日~)は、大相撲同様、大混戦になりそうです。
 話を戻して、前回の登別つながりでキウシト湿原を探検してきました。 ここは新興住宅街にひっそりとあり、幹線道路からも離れていて案内看板も目立たないため、なかなか見つからないある意味、卑怯的な秘境?です。

キウシト湿原 (6)

... 続きを読む
ここは道路地図を眺めていると支笏湖の南に記載があり、林道が延びているので、探訪された方も多いと思われます。
実はここ出入りする川が無く、そこから口無沼の由来だとか?、2万5千分の1地形図でも川は無く、今回は、源流部の湧水地帯を探すのが目的、道々からの入口はゲートが開放され(週末は開放?)、火山灰の林道を数キロ進むと看板がありました。
深山幽谷にひっそりとした佇まい、風景林にも指定され、それなりに整備もされているようですが

口無沼JPG (1)




... 続きを読む
北海道には大小様々な湖沼が存在します。
洞爺湖や支笏湖、摩周湖、大沼(七飯町)など有名どころが浮かびますが、秘境通のナベが出没するのは無名で探訪者も少ない、いわゆる秘湖、いくつか紹介しますが全て探検されている方は、かなりの通といえます。
まずはチミケップ湖(津別町)からどうぞ
チミケップ湖へ


... 続きを読む