fc2ブログ
気が付いたら1ヵ月程更新が空いていた。
忘れられてますが、狩勝信号所跡の探索を継続中、草地の中に僅かに残された路盤跡を辿ってみる。このワクワク感が楽しめれば探検家?(笑)
旧狩勝線信号場 (12)
... 続きを読む
スポンサーサイト



今回は、狩勝峠を貫く廃線好きにはおなじみの旧根室本線(旧狩勝線)を探検してみた。同峠を迂回する現根室本線は、最近一部がバス転換に決定、不通区間の駅は廃駅の運命となっている。
探訪したのはネットでも情報が少ない「狩勝信号場跡」、春先や秋には車道直下に旧トンネルが確認出来るがほぼ忘れられた存在だ

旧狩勝線信号場 (2)
... 続きを読む
藪漕ぎとブッシュ地帯を突破、さらに防空壕跡と小樽の裏歴史を辿りながら、ついに義経トンネルを見つけた。
見上げるような断崖を貫き、長年の風雪に120年以上耐えてきた北海道最古の鉄道トンネルだ。 撮影のあとじっくりと堪能してみる。

小樽義経トンネル (2)

... 続きを読む
明治13年(1880)、北海道では初めて全国で3番目となる鉄道が小樽~札幌間に開通した。 
当初は石炭や農産物の運搬が主な目的で、3年後には産炭地である三笠市まで延線、その後は函館まで鉄路が延び小樽は物流の拠点として飛躍することになる。

小樽義経トンネル (17)




... 続きを読む
 留萌市側から笹薮を突破してトンネルを発見!!、泥濘で突入は不可能かと思われたが?
鉄骨のアーチをよく見ると、足を掛けられる箇所が見える。そこを伝って行けそうだ。

天塩炭鉱鉄道 (9)

... 続きを読む