ここは、数年前に合併したと人口数千人の寂しい街、町の案内図を見てみると「湯の沢」の文字を見つけた。
㊙資料では、昭和11年頃まで温泉宿があったらしく、白い石灰華と硫黄臭のする冷泉が湧いていたとか?
地形図にも「湯の沢」の記載があり、林道も延びているようで期待ができそうだが、果たして今はどうなっているのか?

湯の沢冷泉(朝日町 (3)
... 続きを読む
スポンサーサイト
 北海道にもやっと春、桜情報も賑やかですが、峠はまだ積雪状態と今年の雪解けは遅いようです。
そんな陽気に誘われ、冬期間に地形図で見つけ、気になっていた温泉マークを探検してみた。
ここは、夏に多くの観光客で賑わい温泉もある街

島源泉 (1)
... 続きを読む
 選抜甲子園も終わり、北海道にもやっと春が訪れそうです。
最近はネタ切れ気味ですが、何か残ってないかガサゴソ探すと、茶志内温泉の記録が未発表でした。
以前忘れられた温泉
で紹介した茶志内温泉跡のリポート

上村炭鉱(美唄 (11)
... 続きを読む
 かつて、芦別五山と呼ばれるほど炭鉱が栄えた芦別市、なかでも油谷炭鉱は、冷泉を利用した温泉施設として現存している。
今回は、その温泉施設ではなく源泉を探すのが目的、秘湯好きとなると温泉施設より源泉の方に興味があるのだ。
まずは、油谷炭鉱跡の石碑にご挨拶、昭和42年に閉山と記載されている。

芦別油谷炭鉱跡 (1)




... 続きを読む
さてさて、ワケありで久しぶりの更新となります。  ここ一週間いろいろありまして・・・・・・
前回の続きで、洞爺湖近くの源泉探検を紹介します。
有珠山噴火の遺構から林道を進み、砂防ダムを超えると何か見えてきた。

洞爺源泉 (8)
... 続きを読む