今時期は、本職?である高校野球観戦のため更新が滞っております。
忘れられそうなので、湧き水の小ネタでお楽しみ下さい。
樽前山の南麓に位置する白老町は、湧き水の多い町としても知られています。
ウヨロ川フットパスコースとして整備されている「トラストの森」を探索し、メム(湧き水)を探してきました。

トラストの森 (2)
... 続きを読む
スポンサーサイト
 樽前林道分岐から水飲の沢へとつづく道は、地形図に記載はない作業道と思われ、100m程で沢から離れるので、適当な位置から沢沿いのブッシュへと分け入る。
400m程で辿り着けるハズだが?、名水への道は迷水なり?

樽前川水飲み澤 (3)
... 続きを読む
 苫小牧市で、観光名所の一つとなっている樽前ガロー、樽前川上流部に深く切り立った渓谷が苔に覆われ、独特の景観を形成している。
普通の観光者は、ここを見て帰ってしまうか、奥にある湧き水で水汲みするくらい
ただ例によって、普通ではないのが秘境通のなべ、今回は樽前川源流部の一つとなる「水飲の沢」を探検、

樽前川水飲み澤 (2)
... 続きを読む
 以前、湧き水のカテゴリーで河川の源流部探検がありましたが、NHKの大河ドラマには負けられないので、いよいよ大河へのアタック、道内でもベスト10に入る全長約136kの「鵡川」の源流部を探してみました。 
文字通り「むかわ町」で太平洋へと注ぐ川で、源流は「朝の雲海テラス」で有名なトマムがある占冠村、情報は少ないようですが果たして見つかったのか?
下記画像は、むかわ町の河口付近の流れ

DSC00443.jpg

... 続きを読む
ここは、北海道自然100選に選ばれた苫小牧研究林、普段は北海道大学演習林と呼ばれており、
一般開放もされ、1年を通して様々な小動物に出会えます。
途中には湧き水なのか水飲み場もあり、ブラ歩きには大いに助かる。
ヒグマ出没中の見慣れた看板がありますが、気にしないで?進んでいいようです。

苫小牧北大研究林 (17)

... 続きを読む