引っ張ってしまったが、最終章のアパート群へ突入してみた。
手前には、労働会館跡か健康保険会館と思われるレンガ造りの遺構、風呂場跡と思われるタイル張りの遺構などが雪に埋もれている。

昭和炭鉱 沼田町 (14)


... 続きを読む
スポンサーサイト
 さて、前回の五輪記事より昭和炭鉱跡探検に戻りまして遺構群突入編、ホッパーや選炭場などがひしめく中を突入してみる。
抗口は斜面の奥にあるようだが、残雪が深くて遠巻きでしか確認できなかった。
遺構内も泥濘が多く、内部にはシャワーの様に雪解け水が降り注ぐ、これを困デションとも言うそうだが

昭和炭鉱 沼田 (2)

... 続きを読む
歩き始め30分ほどで、様々な遺構群が見えてきた。
レンガ造りの煙突は火葬場跡?、右手の更地にポツンと残る廃屋は火薬庫?資料を見て確認するのも楽しみ方の一つ
伸びた木々に飲み込まれそうな廃屋、何かの土台跡など撮影に忙しい
夏はブッシュで大部分が埋もれてしまいそうだ。

昭和炭鉱 沼田町 (3)


... 続きを読む
 冬眠中ですっかり更新が空いております。
それにしても今年は寒い・・・、自身在住の街でも最低気温が-20℃を記録しました。天気の3ヶ月予報は毎年外れてるような?
ネタ切れで、こちらも寒くて寂しいブログが続いておりますが、まだ昭和炭鉱跡(沼田町)を紹介してなかった!!というわけで、今日から3回シリーズでお伝えします。

昭和炭鉱 沼田 (15)


... 続きを読む
 前回に続き三笠市の記事、市内観光スポットの一つである野外博物館を歩いてみた。
ここは市立博物館の裏手に作られた森林散策コースで、炭鉱跡と一億年の時間旅行が楽しめる地層群が見所、ブラタモリ好みの?地形が続います。

 幾春別炭鉱跡
... 続きを読む