過去にも何度か探検記録のある三笠市奔別炭鉱跡、今回は殆ど情報が無い、中の沢抗口を探してみた。
以前の探検記はコチラでどうぞ

三笠奔別炭鉱跡、遺構群
三笠奔別炭鉱跡、住宅跡
奔別炭鉱は、かつて北海道有数の巨大炭鉱として知られ、明治時代から20ヶ所以上の抗口が開抗された。
なかには、古い時代に廃抗となり忘れられた抗口も多い、中の沢抗口も昭和6年開抗で同20年頃には廃抗になり、現在は人知れず山間に眠っている。

三笠奔別中沢抗 (7)
... 続きを読む
スポンサーサイト
 高校野球で空いてしまいましたが前回から引き続き、偶然見つけた?謎の坑道への突入
暗闇へと歩を進めるが足元は泥濘が酷い、支保工は意外に新しい感があり、古い鉱山跡としたら違和感がありあり
試しに、カメラでフラッシュ撮影してみた。

別横穴抗 (20)
... 続きを読む
5月の連休に道内のとある林道を走行中、休憩のため停車した場所に怪しい小径を見つけた。
目的は別だったのだが(山菜ではない)、「これは何かあるのでは」と長年の山感が反応、崖崩れ防止の工事が行われたようだが、少し進むと謎の坑道らしきモノが2ヶ所見えてきた。 付近に鉱山があった歴史は無いが、鉱山跡にみかける坑道と同じつくり

横穴抗道 (5)



... 続きを読む
  毎年恒例の、本職?である全道高校野球大会観戦のため、すっかり更新が空いております。
今回は茶志内炭鉱の最終章、抗口を見つけて突入してきました。 積雪が残るなかズリ山を横目に廃道を進むと、あれはまさしく抗口、残雪には鹿の踏み跡くらいで探検者の足跡は無く、今年初の探検者かもしれない

茶志内鉱山跡 (5)
... 続きを読む
 茶志内炭鉱跡をネットで調べると、前記した炭山郵便局跡と慰霊碑は何件かヒットするが、抗口の情報は少ないようだ。
それだけ探訪者も少ないということ、ならば自身が探しましょう、宝探しは得意な方なので、地形図(25.000の1)を眺めると遺構群とズリ山付近の沢沿いに道が延びているが、実地調査してみると廃道状態、怪しい!!いわゆる未知の道、獣臭とともにプンプン臭う!!、まず見つけたのはトンネル?、これが入口だった。

茶志内鉱山跡 (28)


... 続きを読む