関内川の滝
釣人には有名な川です(僕はしませんが)
関内川2
道南の八雲町から関内川沿いの林道を進み、1k程で下車し登山装備で出発
荒れた林道を地形図を頼りに3k程歩きますが、分岐が多いので要注意です。砂防ダムのある白泉沢橋に到着、ここからが本番、川原に降り本流の遡行が待っています。(間違って白泉沢を遡行しないように)
関内川1
入渓付近からの白泉沢橋

関内川4
入渓付近

小石の川原歩きから、大岩歩きや函状地形を超えると、10m級の滝が見えました。関内川3
関内川2
ついに到着、地形図にも滝マークは無く、一部の釣人や滝好きの探検家しか知らない滝でネット情報も少ないようです。
深い緑と渓谷に囲まれ日差しも少ない秘境の地、ヒグマ生息域なので、探険にはそれなりの装備と勇気そして、自己責任の行動が必要です、7月の週末でしたが往復で誰とも逢いませんでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1-177d9798