今年も流氷シーズンがやってきました。
数年前の探訪記と画像を紹介します、ちと古いですが参考にどうぞ
下記の人物写真は、別の年の春に探訪した時で、流氷のカケラが海岸に残っていました。
大きさが分かりますね
流氷 (1)



探訪したのは2月の連休で、大量の流氷が接岸しており、いいタイミングでした。
この日の最高気温は-5℃ 寒いです。
流氷

大きいですね、これらを砕きながら進みます。
ちなみに、流氷砕氷船は「ガリンコ号」が紋別市、「おーろら」が網走市です。
今年は寒いので期待できそうですね

流氷 (2)
乗船して気付いたのは、外国人観光客が非常に多く賑やかでした(中国、台湾、韓国系他)
約1時間ほどの乗船で料金は3000円前後
運がよければ動物も見られるそうですが、よ~く見ると
流氷 (3)
流氷 (5)

宿は観光協会で紹介してもらった網走監獄そばの「民宿赤レンガ」(画像はありません)
当時ですが1泊2食8500円で、毛ガニが一人一杯付きました。今も宿あるかな~
宿は行った先で決める主義なのですが、ここは当たりでした、今は状況が変わっているかもしれません
観光地では、観光協会で紹介してもらうと以外と穴場が見つかることもあります。
また要望もできる限り聞いてもらえます(カニが食べたい、温泉に入りたい、ウニが食べたい、とにかく安い宿)
流氷 (4)











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/100-301eed75