今回は積丹秘境物語のオマケ編として、神恵内村の古宇川上流部の探検記
大川地区から大川林道へと入ります。
大川林道入り

市販の道路地図や林道途中の橋には「古宇川」の記載があるが、地形図(5万分の1)では「大川」の記載
どちらが本当?

3.5k程で林道分岐に到着、ここから地形図の滝マークを頼りに笹ヤブえを漕ぐと滝前に出られました。
春秋だと林道からも見られます。
大川林道 滝
img438.jpg

落差約10m、岩場を滑り落ちながら飛沫が弾けていました。
ちなみにここの看板も「古宇川」となってますね~
大川林道 滝1

更に上流部を徒歩探険してみると、10分ほどで右手に地形図にも無い滝を発見!?
これは新発見です。ネットでも情報が少ないのでは?
これがあるから秘境探険は止められないんです
大川林道滝

笹ヤブを漕いで滝前にでました。
大川林道滝0
大川林道滝3

落差は約15m、下部が台形で末広がりな面白い形をしています。

   積丹秘境物語、これにて完結?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/112-e0ba0e79