fc2ブログ
今回は。探検仲間である☆さんとのんさんとの探検会で発見した謎の抗道への突入編、極秘資料にも記載が無い謎の穴だ。
廃道から急斜面を下り沢沿いを歩いていると、対岸の斜面に大きな口を開けていた。

OH鉱山跡()

ライトで照らすとかなり奥まで続いている様子で、足元にはレールの枕木?のように木材が散乱している。アーチがキレイに残り、立って歩けるほどで保存状態も良いようだ。
壁には鉱脈だろうか?、白や黄色に変色した跡が散見され採鉱で掘られたのは間違いない、付近に鉱山があった記録はあるが、少し離れており無名の鉱山があったのか?

OH鉱山跡( (8)

OH鉱山跡( (11)

突入して数十mは進んだろうか生き物の骨?小動物かも知れない、廃鉱後は人の出入りは殆ど無い様子でライトを頼りにさらに前進、 ほぼ直線で掘り進められている。
かなり進んだところで、突然行き止まりとなっていた。

OH鉱山跡 (14)

OH鉱山跡 (9)

画像はフラッシュ撮影したもので、精巧な掘り方がよく分かる。 鉱山跡の探検では思わぬ発見がよくある今回は当たりでした。

OH鉱山跡((15)

OH鉱山跡(8)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1148-00552321