fc2ブログ
 以前にも紹介した室蘭市の探検記、今回はトーチカの続編シリーズ
室蘭八景にも数えられる観光名所で、展望所や夜景スポットとして知られる測量山だが、この片隅にトーチカ(戦争遺構)がひっそりと残されている。

室蘭測量山トーチカ (3)

頂上までは車道と登山道が通じており、地元市民の散歩コースにもなっていて白鳥大橋や室蘭港、市街地から室蘭岳まで見渡せるスポットだが、普通ではない変人の自身が探すのは歴史の闇に消えたトーチカ跡、大正から昭和の戦時中、製鉄と港町で栄えた室蘭市には太平洋側からの攻撃に備え多くの防衛施設が作られた。戦後に取り壊しや撤去で殆ど姿を消したが、探せば残っている。

室蘭測量山トーチカ (4)

室蘭測量山トーチカ (5)

駐車場から少しウロウロしすると、膝上まで埋もれるブッシュの奥に何やらコンクリート製の塊が?間違いない巨大なトーチカだ。
長年の風雪で傷みの激しいが、鉄塔に隠れるように生き残っていた。鉄塔建設時に邪魔になりそうだが厚意で残されたのか?
巨大な椅子のような造りで高さ約5m位、これは砲台跡だと言われている。 この日の測量山も観光客で賑わっていたが、トーチカの存在は殆ど知らない様だ。

さらに場所を変えて市内の住宅地を探検、狭いクネクネトした坂道を登ると、いかにも怪しい緑の化け物が?

室蘭市トーチカ (2)

室蘭市トーチカ (4)

ツタの葉だろうか?コンクリートの建物が巨大な帽子を被ったような、目玉があれば緑色のムックにも見えてくる。これもトーチカ好きの間では知られていているようで、検索でも数件ヒットする。  斜面に続く住宅地の片隅に、ひっそりと残されていた。
最後に市内でもマニアックな名迷所、鷲宮遺跡と鯨明神の湧き水も掲載

室蘭市トーチカ (3)

鷲別岬 (1)

鷲別岬 (2)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1168-e09c4b78