fc2ブログ
前回に続き~無人島の廃墟探検
海上から見えていた燈台跡へとついに突入、すぐ脇には島の歴史を記した石碑も残されていた。 一階部分の天井やドア、窓は長年の風雪で破損が激しく風通しが良くなっていて、樹木も成長している。

大黒島(室蘭 (15)
内部には、もう二度と使われることは無い機器類が放置され、たまに探訪する我々を迎えてくれる。
潮風のため錆と劣化が激しいが遺構好きにはシャッターチャンス、このわびさびが堪らないんでね~、最近のレトロブームと同じ感覚なのだ。 壁が剥がれ落ちた廊下や床が抜けたトラップに気を付けながら探索を進める。

大黒島(室蘭 (13)

大黒島(室蘭 (18)

ちなみに、この廃墟は劇場版「妖怪人間ベム」のロケ地にも使われている。自身はアニメ「妖怪人間ベム」の方がしっくりくる世代です(笑)。 
この灯台は昭和40年代まで有人施設で、内部には宿泊部屋もありホコリを被った生活用品も残され、今は絶滅した?五右衛門風呂だった。昭和40年代で止まった世界がここには残されている。 廃墟はi一部が3階の造りで二階へも突入、

大黒島(室蘭 (4)

大黒島(室蘭 (17)

大黒島(室蘭 (5)

燈台を内部から見上げるとこんな感じなんですね~、 普段は見られない光景に自身を含めた参加者たちも大興奮、手当たり次第に撮影してしまう(笑)、普段、関係者以外は立入禁止なので何か得した気分?、船賃は有料(今年は2500円)ですが秘境好きには逃がせない無人島ツアー(あくまで清掃活動の一環)でした。 次回は撮影した写真も多いので、画像中心に公開

大黒島(室蘭 (10)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1211-d6d5bc3c