fc2ブログ
バーチャル高校野球観戦と、他のSNS(ツイッターとインスタ)投稿などですっかり更新が滞ております。
すっかり忘れられてますが、三菱大夕張炭鉱跡の坑道探検はついに最終章

三菱大夕張炭鉱初音 (23)

前回見つけた謎の抗道へとアタック開始、ライトを照らすと斜面になっているが、下りるのに問題は無いレベルだ。
更に奥へと続く坑道は埋没していて、人工的に埋めたのかも知れない?、内部には坑道を塞ぐように巨大な機器が残されていた。

三菱大夕張炭鉱初音 (1)

三菱大夕張炭鉱初音 (2)

炭車のように見えるが、長年の錆が酷く閉山後数十年は放置されているようだ。奥を覗くと先ほど突入した入口が見え、機器の横をすり抜けて近づいてみた。
整理するとは入口は鉄板などで塞ぎ、さらに奥は土砂などで人工的に埋められたと思われる。

三菱大夕張炭鉱初音 (5)

三菱大夕張炭鉱初音 (3)

基本的に、炭鉱跡の坑道は土砂やコンクリートで完全に塞がなければ閉山と見なされず、政府からの補助金も下りないと言われており、当然ここも例外ではないという訳だ。
ネットでも殆ど情報が無い?新発見の坑道探検も無事に帰還となった。
最後にオマケで清水沢温泉跡の廃墟と冷泉もどうぞ、

清水沢温泉跡廃墟 (9)

清水沢温泉跡廃墟 (10)

清水沢温泉跡廃墟 (8)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1242-1ce63e63