fc2ブログ
気が付いたら1ヵ月程更新が空いていた。
忘れられてますが、狩勝信号所跡の探索を継続中、草地の中に僅かに残された路盤跡を辿ってみる。このワクワク感が楽しめれば探検家?(笑)
旧狩勝線信号場 (12)
この先には狩勝峠を貫くように狩勝隧道があり、途中には距離ポストの後も残され廃線好きを楽しませる。
しばらく進むとコンクリートとレンガに彩られたトンネルが姿を現した。ありがたく設置された看板を要約すると、明治34年に着工も硬い岩盤と湧き水により難航、開通までに3年半を費やしたそうだ。 その後は物流の大動脈として昭和41年の新線開通まで活躍した歴史がつづられている。
旧狩勝線信号場 (13)

旧狩勝線信号場 (15)

このトンネル出口から先の廃線跡は狩勝峠からも見下ろせ、かつて日本三大車窓と言われた絶景地点や大カーブへと続いている。
内部には立入禁止で入れなかったので画像だけでどうぞ笑、新得町の歴史を彩った狩勝隧道は、神秘さを漂わせながらこれからも少ない探訪者を迎えてくれるはずだ。 帰りは新得そばを食べて帰路へついた。

旧狩勝線信号場 (19)

旧狩勝線信号場 (18)

旧狩勝線信号場 (21)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/1266-6a02a077