今年は大雪と寒さですっかり冬眠族です
自分のふところ具合より寒い日もあったかもしれません、-10℃以下で風速10m以上だと体感は
-20℃以下です、ほぼ無風で-20℃の方が体感は暖かいですね、それでも細々と探険続けています。
日本海側の岩内町にある鳴神の滝の氷柱を見てきましたのでどうぞ、
おっとその前に冬の日本海、演歌の世界じゃありませんが岩をも砕く荒波です。
車窓から撮ったので画像も荒いですが、(車から下りるには無理?)
日本海


晴れの日を狙って滝を目指します。
ここは町内でも観光名所の一つで道路地図にも載っていますが、看板が小さいので見落とし注意、
山側へ進むと看板があるので迷わず進めます。
この日は運よく除雪が入っており、1k程手前まで車が入れました。
鳴る神へ
鳴神から

つぼ足にスノーシューを持って出発、この日も真冬日でしたが風も弱くあまり寒さは感じません、
途中から見える日本海はキレイですね
入口から雪に埋まっている小径を下りると着きました~
いい感じで凍ってますね、巨大なオブジェ、天然のクリスタル、水の芸術品、色々な表現が思い浮かびます。
鳴神冬3
鳴神 冬4

山間は空気にも透明感があるようです。
ただ日陰になるとちと寒い・・・・
鳴神 冬2

帰りは岩内温泉で、今話題の原発を眺めながら入浴してきました。
最後に夏の鳴神の滝の画像もどうぞ
鳴神の滝2





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/129-123e3bf8