ひと足早く春の滝探険記紹介します。4月以降ドライブなどの参考にどうぞ
厚真ダムへ向かう途中から、看板を頼りにショロマ沢沿いの林道に入り約1.5k最後の看板からは徒歩で
ショロマの滝 (1)

川原沿いのヤブを少し分けるとアッ気なく到着しました。
探訪したのは4月下旬この年は雪が少なかったようですね、落差約10mの直瀑で滝の基本形といった感じで
ショロマの滝 (2)

町内でも名所の一つですが、道路地図には記載が無く全道的にはマニアックな存在でしょう

さて、ここまでは普通の探険記ですが滝ハンターは満足しません、今回の目的は更に奥にある地形図にも
滝マーク(|:)が無い無名滝発見にあります。
手掛かりは5k程林道を進むという情報のみ、ならば気長に歩きましょうか
人知れず流れ落ちる未知の滝は逃さない!!滝ハンターであった。
途中まで車で進み、ゲートから徒歩で接近。
途中冬眠明けのカエルに出会いました、動きが鈍いようです。
ショロマの滝 (6)

野鳥観察なんぞしながら、テクテクゆるりと1時間程林道を歩くと水音が聞こえてきました。
やはりあった未知の滝
ショロマの滝 (3)

ナイアガラを彷彿させる幅のある滝で落差約5mの直瀑、春で水量も多く迫力がありますね
上と横と斜めからのショットもどうぞ
ショロマの滝 (4)
ショロマの滝 (5)

周囲の静けさを切り裂くように滝音が響き、滝壺も広く満々と水を湛える
新発見の滝でした。地形図にも無い滝まだまだ道内各地に眠ってそうですね
滝にはカワガラスの巣があるようで、親鳥がエサをくわえてひっきりなしに往復してました。
観察によいかもしれません






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/131-fb6ff690