前回からつづきで今回は島田温泉(足寄町)
ここもマニアックな温泉でした。当時は国道沿いに大きな看板があり施設もありながら道路地図にも載っていなく、自身も国道を走っていて偶然発見したほど、「こんな温泉あったっけ」
時は平成10年、秘湯ハンターは早速入浴してみました。
img494.jpg

橋を渡るとすぐに建物がありそばには廃タイヤが積まれている。
聞くとこれを燃料に湯を沸かしているとのこと、内部はけっこうガタがきており傾いてきしむ床を歩いた記憶がある。
5月の連休ながら入浴客は少ない
浴室は、岩を配したシンプルな内風呂のみで少し硫黄臭がしていたが泉質は不明(分析書がなかった)
一言でいえば時代に取り残された温泉宿の印象、入浴料は250円という安さで
秘湯マニアなら一度は行ってみたい温泉だった。

img489.jpg

数年後に再探訪してみると!!、看板は残っていたが建物は人気が無く浴室は雪の重みで倒壊していて
一目で廃湯になっているのが分かった。
今は看板もなく知る人も少ない、ネットでも情報は少ないようだ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/136-54ea58b5