全国区のリゾート地ニセコで知られる倶知安町、ここにかつて「大和温泉」があった。
観光とは全く無縁の町外れ、畑の真ん中に湧く小屋掛けの温泉で、地元住民以外は
知る人も皆無で秘湯と云うよりはマニアックな温泉だった。
あ~それなのに ( 画像の小屋が温泉です。)
大和♨ (1)
それは数年前の秋、道内に接近した台風により建物が飛ばされてしまったのだ、残念~
クラッシ湯などと冗談を言っている場合ではない。
今はポンプ跡が残るだけで、誰も温泉とは気付きません
大和温泉1

     以後は10数年前に探険した記録です。
畑の中に続く一本道、その奥に小屋が見えますが誰も温泉だとは思いません。
正面に立ち内部を覗いてみると、大人が2~3人は入れる内風呂と脱衣所があるのみで
ヘビの抜け殻が天井や床にいくつか散乱してました。ローカルムード満点ですな~
大和♨ (2)

無色透明のぬるま湯で匂いもあまりありません、朝は野鳥、昼はセミ時雨、夕方~はカエルのBGMで
ついつい長ブロになってしまいます。
特典としてヘビと入浴ができそうですね、人知れず消えた忘れられた温泉でした。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/138-ef55d452