前回からつづきで道央編
次に紹介するのは、わずか数年で休湯になった幻の温泉で、平成15年に探訪した記録である。
当時ニセコ付近をドライブしていると「百尋温泉♨清山荘」の看板を発見!!
ナヌっ、ニセコにまだ知らない温泉があったのか?これは戦いを挑まなければなるまい
img497.jpg



林道を進むとすぐに建物があり、すぐ横に源泉小屋もあった。
真新しい木造りの建物で、内部も木の香りが漂っていてかなり期待できそう
湯船も木造りで内風呂と露天風呂があり、「ニセコにこんな温泉が出来たのか満足度の高い温泉だ」
と新発見の感動に浸っていた。
この日は週末で1時間程入っていたが貸切状態だったのを覚えている。
あ~それなのに
数年後探訪してみると看板が無い?もしやと思い林道を進んでみたが途中でチェーンがかけられ
青大将が通せんぼしている!!危うく轢きそうだった。
img499.jpg
img498.jpg

横にあった源泉小屋も稼働しておらず、ブッシュに埋もれていて明らかに休館している様子
まだ数年しか経ってないハズなのに・・・理由はわかりません

さてこのシリーズはここで一区切り、まだネタはありますので近く復活します。
「ウトナイレイク温泉」「泉川温泉」「幌内温泉」「万字温泉」「美流渡温泉」「湯の花温泉」
「沖里河温泉」などなど



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/139-cd8f7329