前回からつづき
早速坑口へ入ってみます。氷筍は長いので2m近くありますね
どこまでも透き通っていて触ると御利益があるかもしれません、更に奥へ
か鉱山氷 (8)

氷筍は非常にモロく、震動や少しの圧力で簡単に壊れてしまいます。(誤って壊したのは内緒)
鉱内は暗闇なうえツルツルで、靴に滑り止めはあった方がいいでしょう。
灯りがないと進めません
それでは天然のクリスタル群の画像をどうぞ、北海道の神秘です。
カ鉱山 (4)
か鉱山氷 (7)
か鉱山氷 (3)
か鉱山氷 (2)

幻想的な世界でした。
この風景は1~3月限定なので探訪者も少ないようです。
写真の腕が悪いのはご了承ください。
カ鉱山 (14)
カ鉱山 (5)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/155-f4cf6b25