神出鬼没な秘湯ハンター、今回もマニアックな温泉を発見しました。
北海道のとある道道を走っていると「金婚湯橋」を目ざとく発見、怪しいですね~
何かありそうな名前ですね~、秘境探検を続けていると山勘は鋭くなるようで
さっそく渡ってみましょう
金婚湯5
少し進むと、硫黄臭のする流れを発見!!!手をつけると温かい(熱い)、間違いなく温泉です。
こんな野っ原に無造作に湧いているとは・・・・・
まあ秘湯探険も楽に越したことは無い、少し付近を探ってみる。
金婚湯2
金婚湯3

流れを辿ると小屋に着きここからのこぼれ湯の様子、窓越しに中を見るとポンプと源泉汲上げの機械が
稼働している。
調べてみるとこの先に、病院兼介護施設がありそこに利用されているようだ。
芝も刈ってあり、付近は入所者の散歩コースになっていた。
介護施設と温泉、けっこうある組み合わせでですな
金婚湯6

しかしこんな所にも温泉が湧いているとは、北海道の源泉は底なしなのか?

*ちなみに温泉の源泉数は全国3位だそうです(1位じゃないんです)
 1位は大分県、2位は鹿児島県
更に調子に乗って辺りを探ってみると、これは?
金婚湯1金婚湯4


この矢倉は、温泉関連のモノでしょう
ボーリング跡と貯湯漕ではないでしょうか?  シオカラトンボもいたのでついでに撮影
(地味に子供のころから昆虫も好きなので)

付近には民家が数件あり、共同で利用管理しているようです。
柵があったので強行突破はしませんでしたが、なかなかの収穫でした。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/159-b2574735