fc2ブログ
前回よりつづき
さすが精鋭部隊7人衆は、沢と岩との格闘を制し最終難関へと近づいていく
歩き始め約3:00、それは目の前に現れた。
これはスゴイ!!、緑のタヌキ?ならぬ緑の滝ですよ~
宮崎アニメにも出てきそうと云えば聞こえがいいが、そうここを登るんです。
石10 (21)
石10 (22)











画像では分かりづらいが、高さは50m以上ありそうで上部はみえません。
触ってみると何と温かい、温泉の滝なんですね
少し撮影休憩のあとアタック開始、いよいよクライマックスですな~
高所恐怖症の方は足がすくむかもしれません(ちなみに僕は高所大好きで絶叫マシーンも好きです)
ではこの上にある石灰華丘陵を目指して、滝登りの格闘と途中の滝の画像もどうぞ
石10 (24)
石10 (25)

今までいた沢ははるか下になり登ること約30分、目の前に現れたのは幻想的な丘陵地帯
これはスゴい!!こんな山奥の高所にこれほどの世界が広がっているとは(発見した人はスゴイ)
一帯は荒涼とした風景で、石灰華に覆われている独特の風景
至る所から温泉が湧き出し湯花に染まっている。周囲は矮性化した木々が目立ち
道東の野付半島の「エゾワラ」「トドワラ」のよう、画像で少しお楽しみ下さい。
石10 (27)
石10 (30)
石10 (29)

地球ではないような?地球創世記のような世界?あるいは月のクリエーターの世界?う~ん言葉が浮かびません
登ってきた滝は、あちこちで湧いてる温泉が集まりできた流れだったようです。
石10 (28)

北海道にもこんな世界がまだあったんですね、天空の源泉地帯、アニメの世界にも無いですね
誘って戴いた、P氏とI氏ありがとうございます。
ミッションインポッシブル今回も完遂


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/187-3144f4fa