前回からつづき
さて3番目は迷ったのですが、当ブログでも探険している
社台滝(白老町)
に決定
社台滝11
他にも、銀河・流星の滝(上川町)やカムイワッカ湯の滝(斜里町)など考えましたが
落差と大きさと、辿りつくまでの難易度で決まり
別名「悪魔の顔を持つ滝」といわれています。
市販の道路地図に載っているものの、滝口(滝の上部)への林道は20k以上もあり、途中に何ヶ所かゲートがあり、崖崩れやヒグマ出没のため通年通行止め

滝壺へは道はなく、林道最終地点から約3.5kの沢登り(山岳経験者で3:00程)の行程
冷やかしで探険すると、かなり痛い目にあいます。
社台滝12


詳細はブログ記事を参考にお願いします。

北海道の一般的な道路地図(20万分の1)、に載っている滝はせいぜい160~170ヶ所
実際にはその倍以上の滝が、地図下に眠っています。
秘境探険なんぞ長らくしていると、北海道に限らず山岳や自然は奥が深いことがよく分かりますね
TVの「1分間の深イイ話」じゃありませんが、深~い話ネタは沢山体験できます。
みなさんも少しでも秘境に興味を持ったら、地図にのっている身近な滝探険や湖沼探索、秘湯探しから始めてみるとハマリますよ。(僕がそうでした)

 いつからやるの、今日からでしょ(パクリですいません)
最後に、社台滝への玄関口となる「インクラの滝」(白老町)の画像もどうぞ
ここは、普通車でも走れる林道を10k程進むとあるので、観光名所の一つにもなっていますね
以前は滝壺付近まで登山道が延びてましたが、崖崩れで危険なため今は林道沿いの展望台からどうそ
img566.jpg

ちなみに画像は、登山道が通れた頃に撮影したものです。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/197-df99d71e