前回からつづき
さて、ヒントに林道から沢への下り口付近の画像もどうぞ
クスリサンベツ (2)

このときは、工事が行われた直後でブッシュも少なくラッキーでした。
ふだんはもっと苦労するかもしれません
この沢がクスリサンベツの沢らしく、地形図(5万分の1)にも記載がありますが名称は載ってません
機密資料の画像とも同じです。
あとは沢登りでひたすら進むのみ、文字通り泥臭く行きます。
クスリサンベツ (3)

ところどころ大岩があるものの、経験者なら沢沿いに交わしながらクリアできるでしょう
怪湯ルパンにとっては、甘いトラップです。
木漏れ日と沢の涼風が心地よい沢登りが楽しみ
20分程進むとかなり大きな岩に突き当たり、少し硫黄臭も漂ってきます。
どうやら到着したようです。
クスリサンベツ (5)
クスリサンベツ (6)

岩の割れ目から温泉が流れてますね
温度も40℃位はありそうで適温ですよ、先客が作った湯船跡らしきもので、足湯をゆっくり楽しませてもらいました。
湯船跡も2~3ヶ所あり、結構な湧出量のようです
道路地図には載っていないS町の秘湯探険記でした。
怪湯ルパンも満足

有名温泉に飽きたら、秘湯探しも面白いですよ









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/206-f3a72770