最近はネットや旅行などでも、穴場の名所が話題になっています。
今回、穴は穴でも坑口跡の穴場探険記をどうぞ
文字通り名迷所でした。
岩崎鉱(鉱町○
登別市の山間に看板を見つけました。
探険好きの方ならおなじみの、他ブログでもよく登場する川又温泉がある鉱山町ですね
看板を頼りに車を走らせると、何と穴を3つも発見!!当然全て潜入してみます。
岩か先鉱1○
岩が崎鉱4○
まずは、右下へ

探険したのは昨年の11月で、夏はブッシュが濃くたいそう苦労するので春か秋がお勧め
なを行動は全て自己責任で
入ってすぐに、何とレールが奥まで続いている!!迷宮へと誘うようです。
人生のレールは少し踏み外し気味ですが、秘境探険は外しませんよ~
中は真っ暗(当たり前ですが)、アドベンチャー気分で進みましょう
岩崎鉱レー○

岩崎鉱中1○
少し進んでから入口方向の画像も

内部には、縦穴のように崩落している箇所があり誤って滑落すると、かなりヤバい
奈落の底へと真っ逆さま、2度と上がってこれないかも・・・・・
坑道は20m程で行止まり、土砂で埋まってます。
岩崎鉱中○

短いながら実に面白い?スリリングな坑道でした。
次は左下の穴へ突入してみましょう、入口はやや狭いようですが?
岩崎鉱5○左

中は崩れ気味で狭く、自衛隊並の匍匐前進(ほふくぜんしん)で進みます。
やはり秘境探険の様相になってきました。
その先にあった世界は
岩崎鉱2○

    ~つづく~








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/229-b5f717d7