道北の雄武町に眠る北隆鉱山跡の探険をしてきました。
この街は某TV番組「ダーツの旅」にも登場しましたね(北海道はけっこう多いようです)
まずは山側へと林道を走りますが
北隆034 (7)

看板が完全に埋もれてます!!矢印がかろうじて見える程度
とりあえず進んでみましょう
だんだん淋しい道になり民家は全くなく、周囲は森林地帯となり少々不安?
北隆034 (13)

フキに埋もれた看板を発見、道は合っているようです。
廃鉱後70年以上経ちますが、案内看板が残っているのは珍しく地元で整備している様子
ヤブ刈りも年1回程は行っているようですね(今回は刈る前だった)
錆びれた橋をいくつか渡りひたすら奥を目指しますが
この日は日曜にもかかわらず、人はおろか車にも会いません・・・そうか今日は惨デーだからか?
「ホントにあるのか」「熊が出そう」、これを観光迷所というのか?それとも歴史廃道
やがて錆びれた看板を発見、
北隆034 (11)

手前に住宅街と小学校があり、奥に精錬所と坑道があったようです。
ついに追い詰めました
北隆034 (14)
北隆034 (15)

親切にも立派な看板と歴史跡が記してあります。
目指すは精錬所跡と坑道跡ですが、果たして見つかるのか

北隆034 (16)
この神社跡は笹やぶが濃くて辿りつけませんでした。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/271-78d093f8