前回よりつづき
さて笹ヤブを前にウロウロしていると、さきほどの男性とまた会った。
男性 「温泉見つかりましたか?」
「いや~実は見つからないんですよ~」
男性 「今、この先で硫黄臭の流れ見つけましたよ」
 「えっ」
水沢温泉 (8)
なんと男性はGPSを持っており、僕の温泉跡探しに興味を持ったらしく山菜ついでに笹ヤブを調べたら
偶然発見したと云うのだ!!
なんという幸運?この助け船に乗らない手はない、GPSで詳しく場所を聞き再アタックとなった。
日没も近いので、今回のラストチャンスかもしれない
ありがとう、山菜採りの男性

言われた地点からヤブを漕ぐとついに流れを発見!!冷泉だが硫黄臭はプンプン
ついに重要な手掛かりを見つけた、ここを遡れば源泉に辿りつくハズ
水沢温泉 (4)
水沢温泉 (5)

湯華が白龍のように染まりワカメのようにゆらゆらとたなびく、じっくり撮影もしたいところだが時間が無い
ひたすら流れを追うと、なにやら見えてきた。
沢温泉 (6)

ついに発見した。
温泉跡の名残だろう、木製もパイプ管から大量に噴き出していた。
写真からもかなりの湧出量だと分かる
周囲は池状になっており温かければ入浴できたかもしれないが、泉温は20℃もないかも
手湯と足湯で楽しみましょう
今回はふだんの行いが利いたのか? 幸運にも恵まれ発見できた。
あそこで男性と話しなければ、笹ヤブの迷宮を彷徨っていたかもしれない
そう秘湯探しとは運も必要なのだ。、運も実力のウチですな
沢温泉 (7)

ちなみにネット上では目玉おやじの湯とも言われています。
幸運続きで宝くじにでも当たれば最高なんですがね、
そこでなぜ宝くじはなかなか当たらないか考えてみました? 理由は外れや空くじばかりの「多空くじ」だから?
お後がよろしいようで(笑)







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/301-ed560449