今回は少し趣向を変えて、廃線を探険してきました。
道央のとある国道を走っていると、広い駐車場と上にアーチ型が目を引くトンネルを発見
ここは土砂崩れにより通行止めとなった、栗山トンネル跡です。
面白そうなので、ちょこっと探険
山トンネル (1)
なを、探険については自己責任でどうぞ


草むらに付けられた踏み跡を辿るとアっ気なく着いてしまった。
片側は土砂崩れの跡が未だに残り突入は不可能なので、もう一方へと進む、かなり長いようだ。
プチ秘境探険と言った感じ
山トンネル (3)

山トンネル (4)

線路を堂々と歩くのもなかなか面白い、
アーチ型の窓に射す日差しは芸術作品のようで、旅のポスターにでも出てきそうです。
ギリシャ神殿にもあったような造り
見下ろせば行き交う車に大きな夕張川が流れ、趣のある風景
絵画好きな方ならいい作品ができるかもしれません
西日が射しこむ夕方が探険にお勧めのようです。
山トンネル (7)
山トンネル (6)

せっかくなので進んでみると、奥は完全なトンネルで暗闇の世界
ここまできたら出口へいくしかない
山トンネル (5)
山トンネル (2)

無事に出ました。
入り口はかなりブッシュに飲まれてます。

北海道の鉄道ファンなら一度は入ってみたい!!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/302-dcf8811a