前回に続き、滝のデパート恵庭支店を捜索してみる。
道道から延びるモイチャン川沿いに滝マークを発見!!林道からも近く期待ができそうだ。
ただ、油断禁物!どこにリーマンショックやサブプライムローンのような危険が潜んでいるか分からない
すでに崩れかかった林道を進んでみる
img672.jpg




分岐を過ぎてさらにモイチャン川沿いの林道を進む、登りで標高が上がり崖下に川が見えてくるともう近い
ちなみにモイチャンは茂一安と書くそうです。
右側の崖はかなり危険度MAX、いつ崩れてもおかしくない
探険中も石がコロコロと転がってきた。 滝探検の道険し
img669.jpg

img673.jpg

やがて左下の崖に、地形図にも記載のあるモイチャン滝を発見
落差は約10mで飛沫もよく弾けている。  
下から沢の遡行で辿りつくツワモノもいるそうだが、楽に見られるに越したことはない
崖の上から見下ろすので滑落には要注意
日射しが反射して光る、一種の芸術作品ですね
カメラ好きな方は、飛沫をアップで撮影しても面白いかも

さて、目立たないのですが近くに「錦糸の滝」も発見
img670.jpg
 画像の季節感が違いますがご了承下さい。
 
「錦糸の滝」は水量も少ないため、滝壺が無いと云う非常に珍しい滝で流れは土の中へと消えているそうです。
自身も映像でしかみたことはありませんが、神秘に包まれた存在のようですね
さらに林道を進むと見えてくるのが最後に控える「屏風滝」です。
落差は7~8mとやや小粒ですが、斜面を滑るように流れる滑走瀑のようです。
img671.jpg

夏はブッシュが濃く3滝を確認するのは難しい!!
春か秋がお勧めです。
ここは徒歩であれば何とか辿りつけますが、落石の超危険区域!!
探険はくれぐれも自己責任でお願いします。

帰路のグルメ情報として、恵庭市内の本町と恵み野に2件ある「思君楼」がお勧めです。
市内でも有名なそば屋で、昼時や日曜日はなまら混んでます。
そばも売り切れゴメンなので、夕方に行くと閉店している場合あり








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/304-03d207f9