今年の北海道は、大雪と寒波のダブルで大変です
自身の街も最低気温マイナス20℃以下になる日が数日あり、昼間でもマイナス10℃位までしか上がらない!!
ソチ五輪も始まり今年の冬季探険はまだゼロ、
今回は昨年冬に探訪した白老町の滝探険記をどうぞ
img709.jpg

冬の滝探険といえばやはり白老町か苫小牧市の太平洋側が中心、
今回は町でも滝探険ツアーを行っているカジカの沢(白老町)へ単独で行ってみた。

道道白老大滝線を冬季通行止まで進み、スノーシューでカジカ沢へ入渓して約1:00で到着予定

img710.jpg

夏だと笹ヤブで苦労する道もスイスイと歩いてカジカ沢へ出られた。
例年になく雪が多いようですが、新雪の上を歩くのも冬探険の面白さ
周囲の森は静かで癒し系ならぬ冷やし系? さらに大股でドンドン進む
沢に入ったり腰元まで埋まりながらの苦闘の末、目の前に一筋の流れと氷柱群がみえた。

カジカ沢の滝

夏だとぬり壁のような湿った崖が凍りつき氷柱を形成している。
銀のカーテンのように白い壁、自然の造る芸術作品はヒトには真似できません
ここでは温かいコーヒーで一服、ナゼッて? 違いが分かる男ですから(滝なので滑る洒落)

img712.jpg

画像では分かりにくいが、飛沫の当たる場所はブルーアイスのように碧い天然のクリスタル、
滝川クリステルじゃありませんよ
探訪時期は1月下旬~2月中旬がお勧め
ここは夏にも探訪しているので近いウチに夏の探険記も紹介します。


















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/354-01e1fb7a