道北のオホーツク海沿いの雄武町に神門の滝はある。
山間の道道沿いに看板と駐車場もあるが、林道を7k程走るため探訪者は少なく
林道走行を楽しむバイクがたまに入っているようだ。
滝には目が無い秘境ハンター、さっそく探険してみる
神門の滝0



親切にも案内図があり入山届ボックスもかたわらにある。
ボックスのノートには必ず名前等を記載しておこう、(熊に襲われても誰も助けてくれません)
普通の方は一目散に滝を目指すようだが、自身は基本的にノロノロ運転で林道を進む
思わぬ発見が途中にあるかもしれないからだ。焦っては見逃してしまう 
「人生で焦ってもよいことはトイレと疾病治療」と言った人もいた?
後続車は先に行かせて、マイペースで進むのが秘境通のなべ流である。
神門滝 (2)

探険したのは緑が濃い7月、5月の連休に一度アタックしたが雪のため撤退、
例年だと5月下旬頃から走行可能となるようだ。
高い木々が茂る鬱蒼とした林道で、それほどの見せ場はなく淡々と進む。
ヘアピン気味のカーブを過ぎると、音とともに滝が見えてきた。
神門の滝

img727.jpg

落差約15mの直瀑で水量も豊富、深山幽谷の淋しさを切り裂くように響き渡る
滝好きにとっては見ごたえ充分
付近には昇竜の滝もあるそうだが、ブッシュが濃く道は消えている。

この日は時間もあったので、さらに林道を進んでみるとサンピラーで有名なピヤシリ山に抜けられたので
頂上で1枚撮影
ピヤシリ山

他の雄武町関連の記事はコチラ
北隆鉱山
イナシベツの滝
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/363-4c9f5903