なかなかの遺構跡発見から更に奥へと進んでみる。
まずは巨大なボタ山が見えてきた。 
夕張などでは、国道沿いや市街地などからもよく見られる風景だ。
北炭夕張炭鉱大新ズリ②

奥にまた施設群が見えてきた、坑口もあるようだ。
山に入れば炭鉱跡に当たるのが夕張市、遺構ハンターには宝のヤマかもしれない
北炭夕張炭鉱大新7②

探訪したのは6月上旬、ブッシュも伸びており夏にはさらに分かりづらくなりそうだ。
近づくと、坑口と休憩室のような跡があった。
中に入ってみると、鹿の糞だらけ!! ありがちなパターンだ。
北炭夕張炭鉱大新抗6 (2)②

北炭夕張炭鉱大新9②

北炭夕張炭鉱大新抗口②

ブッシュに埋もれるように坑口とガス抜管がある。
坑口は3ヶ所程あり、産出量は豊富だったようだ。
北炭夕張炭鉱大新抗10奥②

沢沿いに下りる道が有り、辿ってみるとさらに坑口を発見!!
探しだすといくらでも見つかる
いにしえの炭鉱跡が残る夕張市、もうひと花咲くときは来るのだろうか?
北炭夕張大新抗口1②
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/387-2ba0708b