道南にある、地形図にも滝マークが無い秘滝へ
五丈の滝1
個人的に3Dの滝と呼んでます。
とある林道を5k程進むと、かつてのK温泉(霊泉)M山荘があります。ここもお気に入りの温泉だったんですが、
今は営業してません。
更に進むとゲートがありここから歩きます、よく見ると横抜けした轍跡もありますが強行突破はしない方がいいでしょう。
五丈の滝2
滝までは約3k看板もあるので、散策にはいい距離です。40分程で左手の「五丈の滝」の古い看板を発見、滝音も聞こえます。
五丈の滝3
備え付けのロープを利用して崖下に降り、少し藪をこぐとついに到着です。
「ほぉー」と叫びそうになる滝で、滝つぼで水が岩に当り跳ね返る珍しい地形、まさに3Dの世界です。
五丈の滝4
五丈の滝1
岩魚らしい魚も生息していますが、かなりすばしっこいです。
林道の奥には桂岳への登山道があるそうですが、知る人は少なく登山者も殆どいないような山です。
あの「夏山ガイド」にも載ってなかったような?
7月の週末でしたが、いつものように誰とも会いませんでした。
探険される際は、ヒグマとマムシには充分注意してください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/4-8f113962