ここはとある炭鉱跡でぐうぜん発見した冷泉?
住宅裏の林道を徒歩で進んで行くと、硫黄臭がかすかに漂い探してみると
なんと林道脇の岩から滾滾と湧いている流れを発見
歌志内文珠 016 (2)
炭鉱跡によくあるパターンのようです。
湯華でびっしりと染まり、シャワシャワ感が伝わりそう
歌志内文珠 016 (6)
歌志内文珠 016 (3)

手を付けるとツルツルになりました。
すぐ先には金属臭のする黄土色の冷泉も湧いており、林道はゲロゲロ状態
歌志内文珠 016 (5)

すぐ向かいには坑口跡もあり、年間数人程は探険者もいるようです。
かつて炭鉱で栄えた歌志内市には様々な炭鉱遺構が眠っている。
今日は眠くなってきたのでここまでで、なかなかいい文章が思い浮かびません、手抜きのブログでした。 
・・・・ZZz

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/409-461e524d