今日行われたW杯サッカーで、日本はギリシャと0-0の引き分け勝ち点1を取りましたが、自力でのベスト16進出が不可能になりました。 あとは25日(AM5:00)のコロンビア戦で勝ち、同時キックオフのコートジボアール対ギリシャの結果次第、つまり他力本願、画像のように上位への出口は空前の灯?ベスト16進出の条件は後ほど
国光 (21)


試合を振り返りますと、今日は初戦のコートジボアールのようなDFがズルズル下がることはなく、早いプレスと厳しいマークでボールを奪う展開、「今日は違うな」と期待ができる立ちあがりでした。 
パスをつなぎ積極的な攻めとロングシュートでギリシャ陣を脅かすも、評判通り堅守のギリシャに阻まれる。
サイドからのクロスも高さではね返され、ボール支配率は70%でしたが得点できず、さらに前半終了直前にギリシャはイエロー2枚で1人退場し10人になりました。 ここで前半終了

後半に入ると引き分け狙いなのか、ギリシャはさらに守備的になり日本が攻める展開に、ギリシャは自陣での反則が多く日本はフリーキックのチャンスが多かったのですが決められません、ボールは相変わらず日本が支配しサイド攻撃で決定的な場面もありましたが決まらない・・・・
後半になると、ギリシャの運動量が目に見えて落ち始め防戦一方でしたが、攻めきれないまま無情の終了ホイッスル
積極的に攻めましたが消化不良の試合でした。

これで残りは強豪のコロンビア(世界ランク8位)戦のみ、ここに最低でも勝たなければ敗退決定です。
勝ち点は現在コロンビアが6点、コートジボが3点、日本とギリシャが1点
ここで次戦のパターンを考えると、まず日本が勝つのは必須ですが、コートジボが勝ってしまうと終わりです。
次にギリシャが勝った場合は勝ち点が4で並び、得失点差の勝負になります。(現在は日本-1でギリシャ-3)、日本はなるべく点差をつけての勝利が要求されます。(最低でも2点差は欲しい)
ギリシャも守備型のチームで大量得点は難しいチームです。

次にギリシャが引き分けた場合は、コートジボアールと勝ち点4で並び得失点差の勝負になります。
コートジボは現在0なので日本が2点差で勝てば逆転できます。
もし1点差で日本が勝ち、得失点差でならんだ場合は総得点勝負になり(現在日本は1、コートジボ3)
日本は不利です。  総得点も並んだ場合は当該チーム同士の結果内容で決まり、それでも同じ場合は抽選

唯一の救いはコロンビアがすでに予選リーグ突破を決めていること、手を抜くことは無いにしても控え選手中心で主力を休ませる可能性があります。  なので日本の勝利も決して不可能でありませんが(そんなに世の中甘くない)、
25日、また早起きして応援しましょ

  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/419-4dc4df69