3日程更新が滞りましたが今日から再開?、車中泊の道北放浪旅にしばらく出ていたもので
その道中驚いた場所が一つ、最北にある稚内市の道の駅(JR稚内駅と併設)、で車中泊したのですが
なまら混んでるべや~、駐車場は50台ほどスペースがあるのですがほぼ満車状態で殆どは車中泊が目的らしく、
遠くは徳島や佐世保(長崎)から、他なにわ、尾張小牧、湘南、浜松、足立など多彩な地名が並ぶので勉強にどうぞ

何度か他の道の駅で車中泊してますがあの混みようは初めてでした。(笑) 
やはり最果てのマチ稚内市はヒトを惹きつける何かがあるんでしょう
ただ車中泊が増えると周囲の旅館や観光ホテルは苦労しそうですね、旅館関係者もまさか道の駅がライバルになるとは思ってなかったでしょう
北防波堤ドームもライトアップされキレイでした。 そのうちブログにアップします。
前置きが長くなりましたが、今回は写真家兼探険家J氏より情報を戴いた野湯記事
3年ほど前に探険しました。
国道から道道へ入りしばらく進むと「北洋の森」なる看板を発見!!
礼文華川の湯

これが重要なポイント、これを見逃すと宝探しは終わりです。
付近で下車してうろつき、笹ヤブに耳を澄ませると何やら聞こえる!!、適当な場所からヤブへと突入すると
あっ気なく見つかりました。
地中から伸びるパイプ管から温泉が放出中、これが探し求めた野湯のようです。
礼文華川の湯4礼文華川の湯2
ブッシュに埋もれるように源泉が湧いてますね~
秘湯好きにはたまらない瞬間ですね~、まさにワクワク(湧く湧く)
触ると無色で硫黄臭が少々、温めの適温でお子様プールがあれば入れそうです。
礼文華川の湯 (2)

ただ湯断してはいけません、周囲はヌカルミの湿地状態なため足首以上まで簡単に埋まります。
野湯探険にはトラップが付き物なんです。

さて明日から夏の甲子園を目指す、南・北北海道大会が開幕します。
今年はいわゆる強豪校やシード校が、支部予選で姿を消すという波乱が続出
トーナメント一発勝負の怖さですね~、トーナメントをご覧になると、見慣れない高校や強豪校の名前が無いのに気付くハズです。  終了次第またブログで代表チーム紹介や総評をいたします。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/431-87428c84