さて今回から秘境探険シリーズの復活、まずは本職?である滝の探険記から
日高町沙流川流域の地形図を眺めていると、支流の岩内川上流部に滝マークを発見!!
しかも滝まで林道が延びており、奥は採石場になっているようだ。
これは新発見、さっそく探険してみた。
まずは、国道沿いにある不動の滝からどうぞ
日高町不動 (1)
日高町三岩地区は、沙流川が刻んだ渓谷地帯になっており竜門橋や景勝橋などから小層雲峡ともいわれる岩崖が眺められる。
その一角に隠れるように「不動の滝」の看板と碑が建っていた。
5mほどの小滝で道路地図にも載ってないので探訪者も少ない様子、ちなみに地形図(2万5千分の1)には名前入りで記載があり祠も祀られ草刈りもされている、今日の安全を祈願して岩知志ダム付近から支流の岩内川へと進んでみる。

途中の砕石場を過ぎると完全な一人旅で標高がどんどん上がり右は険しい崖、左はストーンとした谷になってきた。
ガードレールが無い!!!、時には車1台分の幅しかなく対向車がきたらどうする?、不安もよぎりながらの走行
森閑な林道が震撼になってきた。
日高町岩内川 (2)①日高町岩内川 (4)①
上は採石場から約1k付近の状況、
下は採石場から約4k付近の眺めで谷がだいぶん深くなってきた。
途中からは夕張岳連峰が眺められた。 撮影しているとエサをねだりに来たのか?キタキツネと遭遇
こちらをチラチラ伺っている。
日高町岩内川 (7)キツ

ここは絶対にエサを与えてはイケナイ、世の中そんなに甘くはないのだ。
追っ払うとスゴスゴと退散していった。
日高町岩内川 (8)キツ

ほどなく、前方の深い谷奥に一筋の流れを発見!!距離的にも地形図と合い間違いなく滝だ。
望遠でも撮影してみた。
巨岩がゴロゴロしており、深い渓谷にわずかな飛沫音が聞こえてくる。
日高町岩内川 (7)望
日高町岩内川 (6)望
 
付近は偶然なのか?、わざと整備したのか広い駐車場になっておりゆっくり撮影できる。
林道も走りやすく、滝まであと約400m

       ~つづく








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/453-2003cbb0