道東の弟子屈町を走っていると怪しい看板を発見!!
温泉分譲地のようだが、看板は破損しており周囲は区画されているが殆どさら地
雑草も生え放題で、売り出し中なのか頓挫したのか?人気はない
摩周湖温泉

車を降り少し探索してみた。
管理小屋らしき建物と源泉小屋、奥にはタンクだろうか?、こぼれ湯がありそうだ。
摩周湖温泉 (2)

広大で野球場2つ分位はありそうな土地だ。
3件ほど民家らしい建物はあるが、別荘のような感じであまり手入れしていない様子
さらに探険中、奥にみえるコンクリート製のタンクを目指す。 何やらモーター音が聞こえてきたが
摩周湖温泉3

摩周湖温泉2

ウロウロしてるとこぼれ湯発見!!、パイプ管から漏れており独特の温泉臭も漂っている。
やはりまだ湧いているようだ。 触ると熱い!!熱湯である。
モーター音を辿ると配管と小屋があり湯けむりも上がっている。ここは堀削かボーリングで汲みあげているようだ。

摩周湖温泉」7

摩周湖温泉6
廃井の場所でたまにみかける地中からのパイプ

現在も分譲販売中なのか?謎の場所だった。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/459-1dbed752