ネットでは情報が少ないマニアックな滝シリーズ?
苛酷な沢登りで滝下に辿りつく記録は少しあるが、今回は秘境通のなべ流で、美瑛岳の登山道から崖下りで攻めてみた。  登山道からの接近情報はかなり少ないのでは?
   果たしてけ結果は・・・・ミッションインポッシブル?
勝瑛の滝0


 まずは十勝岳登山口の望岳台からのながめ、登行意欲をそそりますね~
今回は、あえて残雪期(6月下~7月上)を狙う、これは重要なポイントですが理由は後ほど
まずは、草木の少ない殺伐とした火山れき斜面を歩きます。
勝瑛の滝望
かつてのスキー場跡と並行に延びる登山道をひたすら進みます。
1時間程で避難小屋が見えてきました、休憩して美瑛岳コースを進みます。
十勝岳 小屋
勝瑛の滝 登山
ここから硫黄沢を渡り、雲の平斜面のトラバース(斜面横断)をしながら十勝岳火口を巻き1時間程進む
勝瑛の滝 トラ
地形図では、2つの沢が滝付近に延びています、まず1つ目の沢に出ました
画像は登山道から見上げたものです。
この沢をまず降りてみましたが・・・・・
勝瑛の滝 美瑛
    つづく
      







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/46-6b8ce82c