ここに10年以上前、洞爺湖観光協会からもらったパンフレットがある。
ソウベツ川の滝が17ヶ所地図とともに網羅され、大きなものでは約40mの落差があると云う
自身もモチロン探険し、当時いくつかの滝を攻略してきた。
洞爺湖の隠れた秘境として、町でも林道を整備して売り出すハズだったのだが?
ソウベツ川 滝
 



洞爺湖の北側にある財田地区から早月川沿いの舗装道を進むこと数キロ、何と通行止めになっているではないか?
もっとも簡単に行ける早月の滝までは林道を約3k、徒歩で進むことにする。
ちなみに探訪したのは昨年の秋、早月川沿いの道は森が深くなり、背丈以上のイタドリが伸び放題だった。
10年ほど前は草刈りがされ、車で滝近くまで行けたハズだが?
洞爺鉱山 (17)

洞爺鉱山 (18)

最近は整備されていないようで、探険者も殆どいないのではないか
当時からある砂防ダムは水量豊富で、透き通った湖面が輝いている。
洞爺鉱山 (19)

当時、左手にあったハズの魚留めの滝の看板も錆びつきブッシュに埋もれていた。
少し進むと左側に駐車スペースを発見、ここから木製の階段を降り川原に降りると早月の滝が見えるハズだが?
道がない・・・・・、笹ヤブとブッシュに埋もれ完全に消失していた。 あったハズの看板も無くなっている。
勘を頼りにヤブ漕ぎで川原に降りると、あったー、早月の滝は以前と変わらない流れを魅せていた。
早月の滝 (2)

早月の滝 (1)

数年ぶりで探訪したが、状況がかなり変わっている。
この先林道から、上流部の滝まで山道が付けられていたハズだがこちらも復旧はムリなほど完全消失、
理由は分からないが整備工事は完全に撤退しているようだ。
ソウベツ川の滝群はこのまま幻となってしまうのか?、

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/460-df9988be