前回好評だったようなので、廃駅シリーズで攻めてみましょう
今回は同じ石北本線にある中越駅跡、前回の上越駅のひとつ手前にあった駅で、国道273号線にひっそりと看板が残ってました。
緑のお化けに飲まれそうながら踏ん張っている感じです。
中越駅
曲がるとすぐに駅舎跡があり道路からも丸見えですが、通行車は全てドライブスルーで見向きもしません
赤い屋根と煙突が特徴で、なかなか味があり趣のある駅舎ですね~、ここは平成13年に廃駅になったそうです。
この日は、保線業務があるようで請負会社が線路で作業をしてました。
中越駅 (1)

中越駅 (5)

裏に周ってみると複線が3本、現在は信号場として機能しているようですね
ポイント跡や信号機などけっこう賑やかに施設が残っていて、鉄道好きには撮影ポイントが多いかも
あれこれウロウロしてみました。
中越駅 (8)

中越駅 (7)

中越駅 (4)

懐かしい、改札の出入り口は健在のようです。
草刈りもされていて探索はしやすいですが、撮影に夢中でも線路内には立ち入らないようにしましょ
撮影中も特急列車が1台通過していきました。
石碑も発見し、調べてみると昭和4年に開業した古参駅だったようです。
周囲は森に囲まれ、今は人気も民家も全くありません、いわゆるひとつの廃村ですね
中越駅 (2)

上川町~旧白滝村(現遠軽町)間は、他にも天幕駅や奥白滝駅など廃駅が連続していて、、鉄道に詳しい方はご存じな
上白滝駅もあり、1日がかりで楽しめそうです。
近いうちに、上白滝駅の紹介記事も


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/475-4370568d