久しぶりの更新になります。
なにぶん高校野球マニアなもので、明日は休養日で試合はありません
明後日から準決勝が始まります。 いずれも私立の有力校が勝ち残り実力伯仲の激戦が期待できます。
その間隙を縫って冷泉の紹介
ニセ旭旧道 (10)
ここは道央のとある山中、道道から旧道である林道を2kほど走ると硫黄の臭いが漂ってきます。
これは何かがありますよ~
川の流れも聞こえ、チェーンからブッシュを掻き分けて進むと!!?
これは素晴らしい、白い流れが巨大な竜の尻尾のように激しく流れています。
川底は真っ白、かなり豊富な湧出量に感動した。 まだこんな場所があったとは?
ニセ旭旧道 (4)

日射しのためか、ときおり碧く染まり下流のブッシュへとオーバーフロー状態
手に取ると硫黄臭とツルツルの感触、純度100%のかけ流しのようです。
この流れは何処から?来ているのかちょっと遡ってみると
ニセ旭旧道 (1)

ニセ旭旧道 (7)

岩の割れ目か地中から湧いてました。
地球のエネルギーは無限のようです。
流れは途中で沢と合流してますが、水質が違うため色分け?されてます。
大岩もゴロゴロしており、昔は地殻変動があったのでしょうか?
林道からは見えないため知らないと絶対に判りません、探訪者は殆どいないと思われます。
それ以前に、車の通行がない!!

ニセ旭旧道 (5)

ニセ旭旧道 (2)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/478-01b00a5c