秘湯好きの間でも、天然の打たせ湯が楽しめた温泉が消えてしまった。(止まったのか止められた?)
倶知安町にあるニセコ林道をたどると、硫黄川にかかる白い橋にでる。
ここにはかつて小川温泉の宿があり、廃湯後は建物もなくなり源泉だけがパイプ管から湧いていた。
イオウ川の源泉● (2)


橋の上からシャワーのように流れ落ち、秘湯好きなら一度は打たせ湯を楽しんだハズだ。
橋下の岩や流れも赤く染まり、温泉成分の濃さも評判だったのだが、
平成26年10月現在で、なんとパイプ管からの流れが止まっていた。!!
画像は2年ほど前のモノ
イオウ川の源泉● (3)

イオウ川の源泉● (1)

イオウ川(倶

湯が止まった写真は取り忘れてしまったのでご了承下さい。
状況はパイプ管が途中で切断され、湯も流れていなかった。
止まったのか、人為的に止められたのかは分からないが、秘湯好きには極めて残念
秘湯と言われる湯にも賞味期限はあるようで、 こうして完全廃湯になった湯も北海道には数多い
秘湯探険とは思い立ったら吉日が基本のようです。

そういえば道南のK温泉の源泉地帯も、川沿いに天然露天風呂や源泉塔が形成されるほど豊富でしたが
最近湯が枯れてしまってとか?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/487-09ceea12