鉄道好きな方ならご存知、全国でも伝説の駅として知られる上白滝駅へいってみました。
ここは旭川市と網走市を結ぶ石北本線にあり、JR駅ながら日本一列車で辿りつくのが難しいそうです。
その秘密を探ってみると
上白滝駅 看板(8)


駅へは大人の事情?で車でアタック、国道333号線の旧白滝村にレトロ感漂う駅舎が立ってました。
この街は、~白滝とつく駅が多く白滝駅シリーズとも言われていますね。
駅前には民家や牧場などが5件ほどあり秘境駅ではない様子、長閑な田舎の駅にどんな謎が隠されているのか?
撮影しながら突入してみると
上白滝駅駅舎 (9)

上白滝駅 駅前通(3)
上白滝駅舎と駅前通りの様子

内部には無人駅に付き物の駅ノートが数冊もあり、探訪者の多さと人気の高さが伺えます。
さて初めて時刻表をみた方はエッ、絶句、ア然など様々なリアクションが期待できるハズ
これは別にJR側が書き忘れた訳ではありません、本物です。
上白滝駅ダイヤ (5)

上白滝駅 駅ノー(6)

一日一往復・・・?、これは現実です。
一日一善なら聞いたことがありますが、列車でこの本数の少なさ・・・・日本一列車で行くのが難しい!!
謎が解けました。 全国でもたぶんナンバー1かと思われます。
遠軽方面から来ると日帰りが出来ない、旭川方面からでも待ち時間が10時間・・・・・・・大阪USJや東京ディズニーランドの待ち時間より長い、こんな駅も珍しいですね。
ある意味こんな場所も秘境といえるでしょう

時刻表を知らないで下車するとかなり焦ることでしょう、夏だと3.5k程先にある白滝駅へ徒歩で行けば大丈夫ですが、
実際駅ノートでも徒歩で乗り継いだ人も多い
しかし、もし冬なら絶望を意味します。冬の厳しさは北海道民ならご存知の通り

上白滝駅待合室 (4)
駅裏側の写真
上白滝駅 (7)

ちなみにひとつ手前の「上川駅」までは約34kあり峠越えなので徒歩ではムリなようです。
以前あった4駅は全て廃止になり、一駅区間の長さも全国ではベスト3に入るらしい
北海道には秘境駅NO1ともいわれる「小幌駅」がありますが、「上白滝駅」も全国NO1でしょう
不思議ワールドの多いJR北海道、無人駅の旅も面白い
小幌駅

ちなみに北海道には340余りの無人駅があるそうです。
上白滝駅 (1)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/489-b1b252f7