今まで幾つか秘境駅や廃駅を紹介してきましたが、個人的にも道内でベスト3に入るのが豊ヶ岡駅です。
1位は文句なしで小幌駅ですが、それに次ぐハイレベルな秘境度と鄙び度、さっそくアタックしてみましょう
国道からは離れ田園地帯の町道をクネクネ進む、カーナビが無ければ迷います。
さらに脇道へと入るようですが、これは知らないとドライブスル~
豊ヶ岡駅 (8)
周囲は遥か向こうに民家が見えるだけ、見渡す限り林と田園地帯
道は砂利道!!、カーナビは進めと指示するが?、
豊ヶ岡駅 (2)

豊ヶ岡駅 (3)

森の中に埋もれるように、謎の木造小屋を発見
魔女でも出てきそうな年季が入っている館、枯葉が舞う奥にはなんとプラットホーム
間違いない豊ヶ岡駅だ。  こんなところに秘境駅!!
豊ヶ岡駅 (6)

豊ヶ岡駅 (4)

噂には聞いていたが、予想通りのハイレベルでディープなシチュエーション
しかも踏切には遮断機が無い(第四種踏切)、探訪したのは枯葉舞う10月だったが夏ならジャングル状態、
冬なら積雪で駅まで辿りつけないかもしれない、
聞こえるのは野鳥と虫の鳴き声、長閑な時間が過ぎていく
急に警笛が鳴り始め列車がやってきた。   
ローカルムード満点の単線と1両編成、平日だったが乗降客は当然ながらゼロ
列車内も3人程しか乗っていない、確かにここで下りても行く場所が無い、たぶん生活利用者よりも
僕のような秘境駅好きの探訪者の方が多いと思われる。   
一通り撮影して待合室へと突入
豊ヶ岡駅 (7)

豊ヶ岡駅 (15)

豊ヶ岡駅 (11)

比較的整理されている。
ベンチに机、駅ノートもしっかりあり居心地は非常に良い、その気になれば泊まれる?
列車を2本見送ったが乗降客はなし、上り6本、下り7本あるが、利用客は限りなくゼロに近いようだ。
山間でなくても秘境駅があるのは北海道らしい

豊ヶ岡駅 (1)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/503-3156a4ec