今回は秘湯の小ネタで(手抜きじゃありません)
ここは秘湯好きには有名な温泉で、国道からも離れており看板なども一切ありません
畑につづく砂利道を進むと掘立小屋がみえてきます。
高田温泉1
どうみても物置きか倉庫?
知らないと完全にドライブスルーですね、向かいは畑で誰も温泉とは思いません
ドアを開けると簡単な脱衣所があり、壁にはかなり年季の入った温泉分析書
昭和47年!!
神洞日高新得鹿♨ 158

この年は冬季札幌オリンピックが開かれた年ですね、ミュンヘンオリンピックもありました。
日本赤軍のあさま山荘事件もありました。
歴史話はさておき、湯船はこんな感じ
高田温泉 (2)

大人3人でちょうどくらいです。
石鹸や簾の子、桶まであり秘湯にしては恵まれてます。
ここは近くにある旅館のご厚意で入れるようなので、一言告げるのがマナーだそうです。
無色透明でほぼ無臭、少しヌルヌル感のある温泉で常に湯が注がれていてかけながし状態
神威鍾乳洞
の探険帰りに数年ぶりで入浴してきました。
ここはまだまだ不滅のようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/509-f720fedf