最近は寒くなってきたので、小ネタが中心です。
先日富士山に登って来ました。 もちろん日本一高い本物の富士山じゃありません
場所は北海道の室蘭市にある母恋富士、
市街地にある丘のような山で、市民にも親しまれているようです。
母恋富士 (2)
ちなみに北海道には、~富士と名のつく山は(通称名含む)15ヶ所程あり、有名どころでは蝦夷富士の羊蹄山、
利尻富士の利尻山などですが、今回の母恋富士はたぶん北海道一??の富士だと思われます。
ではさっそく登ってみましょう
母恋富士 (5)

母恋富士 (4)かつ

散歩がてら登る人もいるようで、よく整備され眺めも抜群
以前は採石場だったそうで山肌がやや荒れ気味の崖がピークのようです。
斜面を巻くように緩い登りがつづき、まず見えてきたのは戦争遺構のようなコンクリート製の建物
夏だとブッシュに隠れそうですが、用途は不明
戦艦のような佇まいで母恋富士の番人のようです。
母恋富士 (3)

眺めも良くなってきました。
中間点の展望所には東屋があり、広場になっていて夜景も楽しめそう
白鳥大橋と有珠山、新日鉄工場がよく見えます。
母恋富士 (6)

道は狭くなり登山道らしい登りに変化、細い尾根伝いのようですが
草刈りもされていて楽勝で行けます。
登山口から約40分(遊びの時間含む)、頂上に着いたような?違うような
ただ看板があるので、間違いないようです。
母恋富士 (8)

さて何が北海道一かと言うと、標高がなんと156m!!
そう北海道一標高の低~い富士山でした。
ただ低さがあまり話題になることはないようです。
眺めはぐるりと360度楽しめ、渡島半島の駒ヶ岳や内浦湾、室蘭の岬群や、前記の白鳥大橋、工場群、鷲別岳など
地図を持っていくと楽しめそう
母恋富士 (1)

母恋富士 (9)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/512-e950e084