今回はひと味違った探険記録を紹介
大河の水も一滴からということで、川の源流部を探してきました。
苫小牧のウトナイ湖に注ぐ美々川は、千歳市に2ヶ所の源流部が存在し、人知れず湧水となっているようです。
秘境ハンターから源流ハンターに名を変え、いざアタック
まずは1つめ、地形図を頼りに千歳湖付近からブッシュを分けると
美々川源流1 (6)
調査で杭のようなものが打たれており、付近からブクブクと水が湧いています。
大きなもので2ヶ所あり、そのまま美々川となっている様子、非常に興味深いですね
近くにはミネラル分を含み変色した湧水もあり、発見したのは計3ヶ所の湧水兼源流部
美々川源流1 (4)

美々川源流1 (3)

美々川源流1 (2)

すぐ上には車道も走っていますが、通行量は少なく源流部があると気付く人は少ないようです。
晩秋に探訪したのでブッシュも薄く簡単に発見
源流部というと、ホントの険しい山奥や渓谷を思い浮かべますが、気付かないだけで、
意外にも道路沿いに普通にあったりするようです。

付近は美々ワールドとも呼ばれ、科学技術大学の広いキャンパスも隣接し、千歳湖の散策コースも整備されているようです。
散歩気分で源流部が見られるのも珍しい?
またここは、千歳空港のすぐそばなので、頭上をかすめるように次々飛行機がやってきます。
飛行機撮影の穴場かもしれません、自身は腕が悪く街灯が写っちゃいました(笑)
美々川源流1 (1)

美々川飛行機 (1)

美々川飛行機 (3)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/516-1e9ca96f