三笠奔別炭鉱探険後は夕張市に向かい、遺構好きには有名な清水沢火力発電所へ
8月~10月の土日祝日のみ内部公開されていて、来年は公開できるかまだ未定だそうです。
すでに終了後のブログ公開でスイマセン!!
清水沢発電 (13)0

清水沢発電 (12)

ちなみに大学生のボランティアが、受付けと場内案内係(希望者のみ)を務めてました。(ご苦労様です)
普段は立入禁止で、この日も土曜日でしたが管理会社が奥の方で重機作業中、
作業道を辿ると見えてきたのは発電所施設の一つである管理小屋、コンクリートは剥がれ、ケーブルを通していた跡がむき出し状態ですね、内部に突入してみると、手作りの案内看板がお出迎え
清水沢発電 (9)

大正15年に竣工され、平成3年まで稼働していたそうです。
ベルトコンベアー跡や事務室に置かれた新聞、書類が当時のまま残ってました。
~追憶~
手抜きですが、画像でしばらくお楽しみ下さい
清水沢発電 (6)
清水沢発電 (5)

清水沢発電 (7)

清水沢発電 (8)

清水沢発電 (11)
2階に残るベルトコンベアー跡、石炭の運ばれる音が聞こえてきそうです。
ロッカー室も2階にあった。

清水沢発電 (10)

単なる廃屋ですが、炭鉱遺構好きには非常に興味深く、
このまま朽ち果てるのは実にもっいたいない!!
さて、いよいよ本命である火力発電所内部へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hikyoutaki.blog.fc2.com/tb.php/520-efb1e327